2017年1月7日土曜日

秋月の福箱を買った

 どうも、ひじきです。題名の通り秋月電子の福箱を八潮店に買いに行ってきました。
10:30分頃に開店ということだったので余裕を見て9:40分くらいに着いてみると、既に30人くらい並んでいました。白金の福箱は7人目で、金の福箱は自分の数人前で売り切れてしまい悲しみにくれました。来年はもっと早く行ってゲットしたいところです。

さて、3000円の福箱を開封してみました。気になる中身は...
  • お楽しみ袋withソーラーパネル
  • チップ部品リール×5
  • デジタルphペン(ph測定器)
  • 目覚まし時計付きデータバンク
  • psoc用基板
  • 3芯ケーブル大量
  • 金属探知器&電線発見器?的な物
  • ハンディーデジタルマップメジャー
  • デジタルオシロ+マルチメータ
という感じでした。
金の福箱はこれにファンクションジェネレータが入っており、白金にはデジタルオシロスコープが入っていたようです。私はこの中で一番嬉しかったのはデジタルオシロ+マルチメータですかね。持ち運べるオシロは良さそうです。ただ、ハンディーなオシロとなると高周波ではまともに使えないのではないかと心配にもなりました。そこで少しだけ試してみました。
 n

94khzくらいの矩形波をpwmしてみてみました。

正直100khzくらいにもなるとまともに使えないのではないかと心配していましたが良い意味で期待を裏切ってくれました。下の写真は据え置き型のオシロで見た波形ですが、テスターでもほぼ同じ波形を示していましたので、100khz程度であればある程度は正確に表示できるようです。さすがに応答速度はそれなりでしたが、ロジック回路等をみるくらいなら問題無いのでは無いでしょうか。これなら外で電子機器が壊れても安心ですね。
では今回はここまでということで。次回もゆる〜くよろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿